無料テーマYITH Proteoから有料テーマSWELLに変更

yith proteoからswellへテーマ変更

2020年の10月からブログ運営をスタートし、無料テーマのYITH PROTEOを使っておりましたが、ついに有料テーマであるSWELLに乗り換えしました。

最高です。もっと早く有料テーマのSWELLに移行すべきでした。

とは言っても、有料テーマは高いですよね。

買う価値があるのかを判断しかねている方も多いと思います。


有料テーマは高いけど、買う価値はあるの?

無料テーマで満足しているけど、有料テーマも少し気になる

YITH Proteoを使っていて困っていることがある

無料テーマでサイトスピードが遅くて困っている。

そんな方はご覧ください。

SWELLはシンプルで使いやすい
SWELL
目次

ワードプレス初心者の私が無料テーマのYITH Proteoを使っていた理由

yith proteo 無料テーマ

ワードプレスの無料テーマといえば、cocoonやxeoryが有名で、YITH Proteoを使っている人なんてほとんど居ないですよね。

私も最初は、cocoonとxeoryを使っていました。

ただ、使う中で、なんとなく直感的に操作できないことにストレスを感じ、「プログラミングが出来ない初心者が扱うには厳しいのではないか?」と思うようになりました。

私がワードプレスを初めたときは、すでにブロックエデュタになっていたので、どうしても直感的に使えないものに抵抗がありました。

そんな中、気まぐれでインストールしてみたYITH Proteoは、直感的に使える要素が多く、私の中では重宝していました。

 YITH Proteoで困っていたこと

4ヶ月間、YITH Proteoを使っている中で、どうしても細かい部分での不具合にストレスを感じるようになりました。

例えば、

  • ブログページの検索バーが、右上ではなく変な場所に移動している
  • スマホページでレイアウトが大きく崩れてしまうことがある
  • トップページの画像とヘッダーの間の微妙な隙間が埋まらない

などなど。

すべて私の知識不足によるものですが、

個人でブログを始める人が多い中で、サイトデザインの細かい部分もこだわる必要があると感じ、有料テーマを検討するに至りました。

勉強をすれば直すことが出来る部分ではありますが、私の目的はサイトをキレイにつくれるようになることではなく、サイトで稼げるようになることだったため、買った方が経済的という結論になりました。

無料テーマのcocoonやxeoryも使ってみましたが・・・

前述したように、無料テーマの中で有名なcocoonやxeoryも使ってみました。

おそらくサイトの作り方を理解している人であれば簡単なのでしょうが、初心者の私から見るとハードルが高いように感じました。

また、直感的なブロックエディタを使う方が好きなので、私にとっては易しくなかったです。

cocoonやxeoryはとても機能が充実しています。

一方で、サイト初心者にとっては使わないであろう機能も多く、混乱してしまうことが多々ありました。

なぜ、有料テーマのSWELLにしたのか (THE THORと比較)

有料テーマを検討し始めたのは、YITH Proteoを使って4ヶ月程度経ってからです。

サイトのアクセスが増え始めましたが、離脱も多く、サイトデザインや動線の部分がうまくいっていないのではと感じるようになったからです。

ブロックエディタ世代の私が重要視したのは、設定のシンプルさとブロックエディタに対応しているかです。

多くの有料テーマはクラシックエデュタを主にしており、ブロックエディタでは使えなくなる機能があるようです。

当初は、THE THORで検討していました。

THE THORで作ったとされるサイト事例を見た際に、デザインに一目惚れしました。

ただ、調べていく中で、THE THORはクラシックエデュタでの操作が主になり、ブロックエディタでは使える機能が制限されるという情報を目にしました。

その点、SWELLはブロックエディタで完結します。

囲いも会話風デザインも、ボタンを押すだけで完結します。

SWELLを導入してから、記事をアップロードするまでの時間を圧倒的に短縮することができました。

今後は、ブロックエディタが主流になっていくようですから、今からテーマを検討する方はブロックエディタへの対応度で考えるのも一つの視点かと思います。

SWELLのおすすめポイント

swellは初心者におすすめ

SWELLは初心者にも扱いやすいブロックエディタ対応のテーマとして注目されています。

では、ブロックエディタ対応のテーマのメリットとは何でしょうか?

SWELLおすすめポイント1 : 投稿画面で出来る設定が多い (ブロックエディタ完全対応)

ブロックエディタのこの画面で、吹き出し等の各種エフェクトがワンクリックで出来ます。

他のテーマだと、クラシックエデュタでの編集で、数回の操作が必要になってしまいます。

ブロックエディタでのボタンクリックのみで完結するので、見た目を整えることも簡単です。

会話風アレンジや囲い等の設定がワンクリックで出来ることは、画期的です。

SWELLおすすめポイント2 : モバイルのサイトスピードが早くなる

私のサイトではテーマを入れ替えただけで、YITH Proteoから格段にサイトスピードが上がりました。

変更前変更後
モバイル:61モバイル:74
PC : 85PC : 94

あれだけ悩んでいたサイトスピードが、テーマを変更するだけで改善しちゃいました。

 SWELLおすすめポイント3 : 直感的な操作が可能(ノーコード)

ボタンのみで操作が可能なので、プログラミングの知識は不要です。

これを可能にしているのは、ブロックエディタに完全に対応しているからですね。

クラシックエデュタの場合は、コードを自分で書く必要が生じたりし、その度に調べなければなりません。

どうしても時間がかかってしまいます。

SWELLおすすめポイント4 : 対応が丁寧。購入後も安心

購入者はSWELLER`Sというサイトにアクセスが出来るようになり、分からないことを質問する環境が整います。

また不具合があった際でも、即座に対応してもらえます。

初心者にとっては、ありがたい環境です。

まとめ | ワードプレス初心者に使いやすい有料テーマ

有料テーマを紹介している方が

「記事を書くことだけに集中できるから有料テーマがおすすめだ」

と言っていますが、これの意味がよく分かりました。


細かいデザインの調整のために数時間つかってしまうこと

無料テーマは有料テーマよりもSEO面で駄目なのではないかと無駄に考える

といった無駄な時間から開放されたからです。

SWELL – シンプルで機能的

これまでにご紹介した通りです。圧倒的におすすめです。

SWELLはシンプルで使いやすい
SWELL

 Snow Monkey

プラグラミング・コードが書けない人でもつくれるようにという目的から作られているものです。

https://snow-monkey.2inc.org/about/#co-index-2

試用版の提供も出来るみたいですね。

ただ、こちらはサブスクリプション契約のため、1年毎にお金がかかってしまいます。

是非、SWELLのサイトやyoutubeをご覧ください!

Rank


ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ベトナムのハノイに住んでいるアラサー。
九州大学卒業。M銀行で勤務した後に、ベトナム移住。

旅行・カメラ・犬・猫が趣味です。

コメント

コメントする

目次
閉じる