海外転職に必要な資格・英語力(TOEIC)・語学力は?

  • 海外転職・移住をしてみたいけど、自分の資格・スキルで転職が出来るか不安。
  • 英語力(TOEIC)に自信がなく、生活していけるか不安。

そんな不安を抱えている方も多いと思います。

ここでは、そんな不安を持っている方に向けて、資格・語学力(TOEIC)について解説していきます。

結論から言うと、


資格:技術系の業種はもちろん必要ですが、その他はハードルが低い。
語学力:一部の国を除き、日常会話レベルでも大丈夫。(英語力がゼロでも問題がない場合もあります。)

漠然と不安を抱えているだけでは、時間がもったいないので、まずは

  1. 自分が働いてみたい国の求人を見てみる。
  2. 業種を絞り込む。
  3. 個々の求人案件で、どのようなスキルが求められているのかを把握する。

ここから始めてみましょう!

目次

海外就職に必要な資格・スキルについて

国によって、求人の多い業界が変わってきます

国ごとで、どのような求人が多いのかが変わってきます。

例えば、

フィリピンでは、WEB系が多いです。

ベトナムでは、日本語教師の求人が他国よりも多いです。

シンガポールは、給料が高いものの、求められているスキルも高くなる傾向があります。


製造等の場合は実務経験が必須

WEB業界も経験が求められる場合が多い。

コールセンターや飲食等、未経験でも可能な求人も有。

まずは、働いてみたい国のリストアップから始めましょう。

そこから、自分の現状のスキルと照らし合わせて、応募できそうな求人を見ていってください。

求人案件は、こちらから見ることが出来ます。

タイへの海外転職ならリクナビネクスト
タイへの海外転職ならRGF

登録は、1分で終わるので、登録をしてから案件を見てみてください。

新卒・第二新卒で海外就職が出来る会社も増加しています

以前までは、スキルを持っている人材に対する求人が多い状況でした。

しかし、最近では新卒・第二新卒・未経験OKの求人も増加しております。

こういった求人の場合、多少の語学力が求められることはありますが、新卒・第二新卒はバイタリティの方が重要です。

面接官からの立場で一番心配なことは、

「この子は、海外で仕事をしていけるのか?」

「すぐに日本に帰ってしまうことはないだろうか?」

という点です。

こういった面接官の不安を払拭することが出来れば、勝ちです。

海外就職での面接は、WEB面接をする場合が多い

海外転職 WEB面接

日本に本社機能がある会社では、本社にて最終面接があります。

しかし、そうでない会社の場合、面接のために現地に呼ぶわけにはいかないので、WEBでの面接があります。

WEB面接だと表情や思っていること、バイタリティが伝わりにくく、難しい面があります。

そこで、魔法の一言を伝授いたします。

面接官の「最後に何か聞きたいことはありませんか?」に対する回答。

「本日は面接のお時間を頂きありがとうございました。実際に自分の目で、現地の会社を見てみたいのですが、来週あたりに訪問することは可能でしょうか。(旅行も兼ねて、自費で行きます)」

本命でない面接の場合は使いにくいですが、効果的です。

語学力・英語力(TOEIC)について

ベトナム 台湾 タイ

中国・台湾への海外転職を希望する場合

日常会話レベルの中国語や広東語が求められる場合が多いです。

ただし、台湾では日本語教師の募集も多く、そういった場合は不要なこともあります。

もちろん言語が出来れば、ベターではあります・

東南アジアへの海外転職を希望する場合

英語が一定レベル理解できれば、問題ありません。

シンガポールやフィリピン等、英語が公用語・準公用語として設定されている国は、求められるレベルも高くなる傾向があります。

それ以外の国では、日常会話レベル(TOEIC600点程度)があれば十分とされています。

*語学力が無くても問題が無い求人もありますが、ゼロでは採用される可能性も低くなってしまいます。

ベトナムに住んでいる私の例ですが、日常生活で英語を使う機会は全くありません。

WEB業界等は、社内共通語として英語を使うことがあるみたいです。

海外転職に必要なTOEICスコアについて

前述したように、日常会話レベルの英語力があれば問題ありません。

求人欄の記載としては、具体的なTOEICの数値を記載しているものや、漠然とした表現をしているものがあります。

例えば、求人欄に


「ビジネスレベル以上の英語力」

「日常会話レベルの英語力」

といった記載をよく見かけます。


ビジネスレベル以上の英語力 = TOEIC 860点以上

日常会話レベルの英語力 = TOEIC600点以上

この数字を目安に、語学力を高めていきましょう。

別途、TOEICスコア獲得のコツをまとめるので、是非御覧ください。

=>TOEIC900点 独学・初受験・3ヶ月で高得点を獲得した方法

目次
閉じる